手放しつづける。



プロフィール


シロワンコ

Author:シロワンコ
いろんなものを必死で身につけてきた。
でもそれは、本当に必要だったのか…?
今度はそれらを手放し続ける旅に挑戦。
どこまで手放し続けたら、本当の自分に
会えるんだろう…。



最新記事




手放し続けるには・・・

↓↓↓すべての答えは自分の中にある↓↓↓


人生の創造主になる方法

   ↓↓↓まずは無料テキスト↓↓↓


私の秘密

   ↓↓↓出ました・第二弾↓↓↓


カテゴリ


未分類 (1)
ゴタク (4)
レンアイ系 (3)
喝! (3)
泡 (5)
テイクオフコース (0)
LIST (1)
書籍 (1)


月別アーカイブ




最新コメント




   




リンク



このブログをリンクに追加する

世界を活字で理解する…


禅マインド ビギナーズ・ビギナーズマインド

存在することのシンプルな感覚

空(くう) 舞い降りた神秘の暗号

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

四つの約束

パワー・オブ・ナウ 「今・ここ」という悟り方

誰がかまうもんか?! ・ラメッシ・バルセカールのユニークな教え・



--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.07.17  知識を手放す。 <<23:48


久々の書き込みなのだ。


自分のうちに向き合い続けると、外に語ることが少なくなっていくような気がする。

他の人が、しかももっと才能がある人が、先達が、もう既にいろんなことを語り尽くしているから
何をいまさら私ごときが…という感触も、日に日に増す。

だから本を紹介したいと思う。


禅マインド・ビギナーズマインド




『禅マインド ビギナーズ・マインド』 鈴木俊隆 著

アメリカに禅を浸透させた鈴木師が、アメリカ人に向けて書いた本。原著は英語だ。
私たち現代日本人は、DNAこそジャパニーズだが、
禅だの伝統仏教だのへの知識と理解は、ガイジンとたいして変わりはないだろう。
現に私はこうやって坐禅に取り組むまで、禅とはストイックデザインと精進料理がらみの興味、
アメリカの50年代に始まる放浪するインテリヤクザな詩人たちビートニクへの憧れから
逆輸入の形で『ZEN』に近づいていたに過ぎない。
そして、この『Zen Mind, Beginner's Mind』は、そのビートニクたちのバイブルだったのだ。

アメリカ人向けの禅の言葉は、アメリカ人並に初心者な私の胸にすっと入ってくる。
そのことを何も知らない人に向けて語られる言葉というのは、表現や単語が易しいだけではない。
複雑な肉づけがないからシンプルに本質的なのだ。
とことん削ぎ落とされ洗練された説明が、ずばりストレートに届く。

ああ、初心者でよかった。
初心者としてこの本によって導かれることに、自分の幸運を感じる。

そして鈴木師は説くのだ。
初心者の心(Beginner's Mind)こそ、禅にとって原点なのだと。



No.18 / 書籍 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← コントロールしたい私を手放す。 / Home / わたしが自分自身から解放されますように。 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。