手放しつづける。



プロフィール


Author:シロワンコ
いろんなものを必死で身につけてきた。
でもそれは、本当に必要だったのか…?
今度はそれらを手放し続ける旅に挑戦。
どこまで手放し続けたら、本当の自分に
会えるんだろう…。



最新記事




手放し続けるには・・・

↓↓↓すべての答えは自分の中にある↓↓↓


人生の創造主になる方法

   ↓↓↓まずは無料テキスト↓↓↓


私の秘密

   ↓↓↓出ました・第二弾↓↓↓


カテゴリ


未分類 (1)
ゴタク (4)
レンアイ系 (3)
喝! (3)
泡 (5)
テイクオフコース (0)
LIST (1)
書籍 (1)


月別アーカイブ




最新コメント




   




リンク



このブログをリンクに追加する

世界を活字で理解する…


禅マインド ビギナーズ・ビギナーズマインド

存在することのシンプルな感覚

空(くう) 舞い降りた神秘の暗号

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

四つの約束

パワー・オブ・ナウ 「今・ここ」という悟り方

誰がかまうもんか?! ・ラメッシ・バルセカールのユニークな教え・



--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.01.10  コントロールしたい私を手放す。 <<00:06


ものごとはおしなべて単純で、複雑に感じるのはそう感じる私に過ぎない…ということ。

すべては在るべき場所に在る。
私はまだ、自分がそうであってほしい配置を求めている。
動こうとするものを引き止め、なんとかそこにいさせるために説得しようとしている。
「私」がそうであってほしい配置
「私」に都合がよい配置
「私」が思うベストな配置 に過ぎない。

つなぎとめる必要は一切ない。
自由にさせてやってはどうか。
「私」が気に入らないその配置を、どうして変えたがるか。
「私」の気に入る配置を、どうして保持したがるか。
そのままを認めてやってはどうか。

そのままをそのままに見られないから、
「私」の希望とそのままの位置にズレを見るから、複雑に感じるのだ。

そのままはそのままで、ごく単純なものなのに。

No.19 / ゴタク / Comment*0 / TB*1 // PageTop▲

2010.06.11  嬉しさを手放す。 <<22:55


観念浄化は嫌なことをなくすワークではない。
嫌なのだろうがお気に入りなのだろうが、そのジャッジする癖を落として
こどものような素直さを取り戻してゆくワークだ。

怒りや悲しみといったマイナスの感情は、わかり易い。
早く手放してラクになりたいから。
でも喜びや楽しさは…?
なるだけ長く味わいたい、握っておきたい。
なのに、シアワセも手放さなきゃいけないわけ?

そうだ。
「理屈」では。

そのシアワセな状態を手放すんじゃなくて、それを握っていたい執着を手放すのだ。

理屈はわかっても、そこが私には整理し切れないところだった。
浄化をルール化してしまい(自我はルールがあると安心するらしい)
「シアワセに執着してはいかん!」も観念化してしまったようで、
嬉しさや楽しさを感じると、意図的にニュートラルなスタンスを探す回路を作りそうだった。

ウレシイ!ってことがあって、
でもその嬉しさも手放さなきゃな~
マイナスの感情だけ始末しようなんて片手落ちだもんな
善悪相対を「平等」に手放すのだ
でも嬉しさを手放す浄化ってどうやったらいいのか~
誰もそれを解説してくれてないな~
………と、思考しているうちに嬉しさは目減りしていく(笑)。

なんだか本末転倒な気配。
密かにこんがらがっていた矢先に、ツアーガイド氏の素敵な言葉を発見。

『感情は、雲のように、感じてやれば すぅと消えていくものです。』


なーんだ。
ただ、感じておけばいいだけだ。
ややこしくしているのも、原理主義的観念だった。

それにしても。
喜怒哀楽 感情をそのままただ純粋に味わうことがすべてだなんて。



なんてエキサイティングなんだ!

No.16 / ゴタク / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.03.23  インナーチャイルドを手放す。 <<22:02


不惑を過ぎて、インナーチャイルドもそろそろどうかと思うが、
このチビッコめらは、ちゃんと向き合ってやらない限り、永遠に居座るタチのようだ。

で。
浄化ワークをしていても、チビッコめらは次々と顔を出すわけです。
不安や悪感情の根っこには、たいてい過去の記憶に傷ついたチビッコがぶら下がっている。
かれらは傷ついた時点で時間が止まっているので、時間軸に沿って成長するはずもなく
傷ついた分だけ無数にいるから、私などの場合、際限なく出てくるようだ。

一人や二人だったら、巷のインナーチャイルド・ワークで
ハグしてあげたり~♡言ってもらいたかった言葉をかけたり~♡で、やつらのご機嫌もとれるが
(実際わたしはイメージでホットケーキを何枚も焼かされたことがあるぞ。)
浄化ワークは、どんどん深いところに掘り入って行くので
そんなんじゃーハッキリ言って生ぬるい。
特にわたしのガキめらは、そんな子どもだましに引っかからない。
イイコイイコされて、わ~い、って一旦喜んで駆けてった先で
つと立ち止まり、こっちの真意を計るかのようにじぃっと見ている。
おためごかしじゃなくて、きちんと丁寧に成仏してもらう必要があるようだ。

浄化ワークはインナーチャイルド・バスターだと思う。

「事実」ではなくて、
「その時自分がそれをどう受け取ったか」って印象や感情で傷ついている彼らに
その記憶の想念をはがして、まっさらな記憶を取り戻してやること。
そうしてやるとチビッコはなーんだ、そうだったのか。と言う。
あのつらい思い出は、自分のせいではなかったのか。
自分が身につけた善悪の観念だったり、他人の感情の投影だったのかと知る。
ガキとはいえ、その辺のカラクリがわかるとラクになるようだ。

そしてもちろん彼らを自分の内側に長年飼い続けてきた、この私もラクになる。

イメージ誘導してもらったりしなくとも、セルフワークでラクになれるのはおトクだと思う。
自分自身に真剣に向き合って、根っこまで見届けるぞという決意を持ってただやり進めれば
そうとは知らないうちに、チビッコの数人は成仏しているように思う。



No.3 / ゴタク / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.03.23  浄化ワークへの迷いを手放す。 <<15:26


1・浄化し続けて、「穏やかな善い人」になっちゃったらどうしよう?
  (→穏やかなな善い人はつまらん、てキメツケが前提としてある)

2・情熱や、現状に満足しないからこその探求心が失われたら、ものを創ることは可能だろうか?

3・執着がなくなるとしたら、大好きなヒトやモノ、作品への愛はキープできるんだろうか?

4・感動が薄れて味気ない日々になるのでは?

5・今まで生きてきて身につけた膨大すぎる観念を落とすなんて、キリがないぞ?



…ってところが、ワークを始める前の迷い・BEST5。
始めてしまった現在でも、払拭し切れたわけではない。


1・浄化し続けて、「穏やかな善い人」になっちゃったらどうしよう?

  そもそもこの旅に参加したのは、
  いろんなものを手放した先に何が残るのかを 見てみたいという動機がある。
  自分の個性だと信じているもの、それがただの観念の集合体だとわかって
  じゃあ、それを全て剥がしたら、私はいったいどんな人物なのか?
  これ以上剥がせないもの、ソレが本来の個性ではないかと推測している。
  それが「穏やかな善い人」ならば、しょうがなかろう。と諦める。
  でもこの私だぞ、そこに落ち着くワケがない。
  純粋に楽しみにすることにする。



2・情熱や、現状に満足しないからこその探求心が失われたら、ものを創ることは可能だろうか?

  これがまだ一番ひっかかっている。
  でもまぁ、これは自分に自信がないせいだと知っている。
  欠乏感が創造には不可欠だと信じる観念がある。



3・執着がなくなるとしたら、大好きなヒトやモノ、作品への愛はキープできるんだろうか?

  浄化して落とすのは、対象物への愛ではなく、執念だ。
  愛は執念を排除したところにある、んではないか?
  ので、執着を落として好きじゃなくなったら、それは愛ではなかったことになる。
  …と、理屈をアタマで一応理解する。



4・感動が薄れて味気ない日々になるのでは?

  この旅を主宰する主のコラムに、
  公園の木について思っていること…木は緑だ/植物だ/生き生きとしてる…などを浄化したら
  いきなりエネルギー体としてリアルに見えた、って体験が書いてあった。
  ここに惹かれたのだ。
  生命でも音楽でも絵でも、人でも、その本質に触れる経験がしたい!



5・今まで生きてきて身につけた膨大すぎる観念を落とすなんて、キリがないぞ?

  これは確かにキリがないことを、やる度に実感している。
  でももう引き戻せない!
  しんどいけどやるしかない!
  …と、生まれて初めて、体育会ノリの根性を発揮している最近の私である。

No.2 / ゴタク / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。